2015年12月31日

大晦日(2015)

 今年は悲しい一年でした。

※明日以降の新年の挨拶コメントはご遠慮下さい。
posted by あさい(管理人) at 09:06| Comment(0) | 日記

2015年12月13日

忘年会(2015)

 昨夜はアシスタント仲間の忘年会。

 この日(12月12日)はの迎えられなかった45回目の誕生日。忘年会に誘われた時は躊躇しましたが、妹も「お兄ちゃん、ずるい〜!」と、文句は言っても怒りはしないと思ったので参加してきました。

20151213a.jpg
乾杯直前。

 一昨年、去年(ブログに書くの忘れてた)以上に女子率高め。個人的に「可愛いな♪」と思う女の子も複数名居て嬉しい(^0^)。自分をアピールしてこりゃ良かったと反省するも、自分にアピールポイントが皆無な事にさらに反省(^_^;)

 さて、忘年会で頂きました。

20151213b.jpg
線画背景&写真資料集
『ヨーロッパ街並』

 今年8月に発売された、管理人が非常勤スタッフ(?)として参加している漫画用背景制作集団『ARMZ』と、デジタル背景資料集を多く制作している『comict』による合同作品集。ヨーロッパの街並みの写真資料300点、線画背景8点(管理人はその内6点を描きました)がDVDに収録されています。

詳しくはこちらへ↓
ARMZさんでの紹介ページ
comictさんでの紹介ページ

欧州大好きな方は是非どうぞ!

※この線画&写真集は一般書店・画材屋さんでは取り扱っておりません。
上記紹介ページ及び各種同人ショップで販売しております。

 忘年会中、たびたび「あさいさん、酒が強いですね〜」と言われました。大きめ(500ml位?)の紙コップにビール4杯(5杯だったかも)、普通(200ml位?)の紙コップに赤ワイン3分の1杯、日本酒1杯(3種類の酒を各3分の1杯づつ)を飲みましたが、これって強い部類に入るんですかね?

 忘年会からの帰宅途中から今日の昼頃まで、頭痛がしておりました(^_^;)

posted by あさい(管理人) at 18:56| Comment(0) | 日記

2015年12月06日

アクシデント・その2

 先月28日、用事とついでの買い物からの帰宅途中に何もない歩道で大転倒(>_<)

 転倒直後、目で確認出来た怪我は右手の平の小さな擦り傷のみ。あとは両膝をちょっとぶつけた程度の痛み。「これくらいなら何ともないな」と呑気に歩き始めてしばらく、右手が気になって見直すと出血していたので、もう一件の買い物を止めて帰宅。手を洗い絆創膏を貼り再び残りの買い物へ。「むしろこれは何か良い事が起こる前兆だ」と、謎の前向きな思考が働いたので年末ジャンボ宝くじも購入(笑)。

 再び帰宅後、着替えをして初めて両膝からの出血を知り「ええ?思ったより大ごとだったか?」と呑気な気分が吹っ飛びました。傷を洗った後、絆創膏に収まらず包帯も家になく、といって(膝の傷を見てしまったので)三度買い物に出る気にもならず、ハンカチを巻いて応急対処。しかしその数時間後、両腕と腰から下のあちこちが痛み出しました。多分転倒時に身体をかばうため筋肉が瞬時に大きく働いたのでしょう。当然、時間が経つほどに痛みは増していきました。

 翌日、筋肉痛の箇所は減っても痛みは増した感じ。立ち上がったりしゃがんだりすると左の腰から太腿にかけてに激痛が走り、歩行も困難。4日間は自宅のあるマンションから出ず(出られず)、部屋でおとなしくしていました。

 3日前にやっと近所のコンビニへ。腰と膝を曲げ伸ばすと痛み、階段の上り下りが辛く(マンションのエレベーターは2階以上だけで1〜2階へは階段のみ)歩きにくかったのですが、お菓子などと一緒に包帯を購入。ハンカチで中途半端にではなく、キチンと傷口を保護できるようになりました。そのおかげか一昨日は近所のスーパー(コンビニより遠い)、そして昨日は最寄り駅周辺を2時間ほど歩けるまで回復しました。

 今日は腰を曲げ伸ばしてもほとんど痛みはありません。右膝の擦り傷も軽くムズ痒い程度になりましたが、左膝は少々治りが遅く瘡蓋がまだしっかり乾いていないので念のために包帯を巻いています。転倒直後は「こんなん3〜4日で治らぁ(三河弁)」と思っていたのですが、一週間過ぎてもこの有様。予想以上の怪我とはいえ「治癒能力は人並み以上」の自信がちょっと揺らいでしまいました(^_^;)

 皆さん、くれぐれも何もない歩道での転倒にはご注意を!(どうやって…笑)

posted by あさい(管理人) at 20:49| Comment(0) | 日記