2019年02月22日

『何でも描ける』と言うこと

 先日、アシスタント仲間から「背景が何でも描けるアシスタントを探してる作家さんがいるけど、どう?」と相談(誘い)を受けました。今は忙しくてこれ以上仕事を増やせないし、何より「背景が何でも描ける」わけではないので断りましたが、それにしても…

なんて贅沢な注文を言ってるんだ、この漫画家さんは(^0^;)

 背景が何でも描けるということは『どんな物でも描ける』ということですし、そんな技術があったらオタク好みの萌えキャラやイケメンキャラを模倣して(←偏見)編集者の言いなりなストーリー組んで(←偏見)、今頃テキトーな漫画家になってますな(^0^)

 いや、漫画以外に使うかな。今の漫画『業界』には何も魅力は感じませんし…

 頼られるのはしんどくても多少の嬉しさはまだありますが、甘えられるのはただ困るだけなのです。
posted by あさい(管理人) at 04:13| Comment(0) | 日記